ウクレレクリニックのおしらせ

【東京 荻窪 初心者向けウクレレクリニック開催のお知らせ!】
2018年6月9日(土)、東京 南荻窪Acousphere Cafeにて初心者向けウクレレクリニックを開催致します!
クリニックではウクレレの貸し出しもございますので、楽器をまだお持ちでない方もお気軽にご参加頂けますよ!
これからウクレレを始めてみたい方、もっと上手に演奏したいという方ご参加お待ちしております!
日にち 2018年6月9日(土曜)
時間 15:50オープン 16:00スタート
参加費 ¥2000 お申し込みは dewahiroki@gmail.comまで 詳しくはこちらからどうぞ!

レッスンのおしらせ!

ウクレレとギターのレッスン開講しています!

初心者の方から上級者までを対象にした、
楽しいレッスンとなってます。
楽器を持っていない方や
仕事帰りの方のために
貸し出しもしておりますので
気軽にご利用ください。

完全個人レッスン制ですので
ゆっくり自分のペースで進められます。

洋楽やJ-Pops、
ジャズ、ボサノヴァの曲などを
題材にレッスンをしていきます。

生徒さんのご希望、ご要望もお受けして
レッスン内容を変える事も出来ますので
安心して受講してください。


●場所
Acousphereさんのスタジオです。
最寄り駅はJR中央線、丸ノ内線、荻窪駅。
徒歩10分ほどです。荻窪駅からバスも出ています。

●レッスン料(ワンレッスン60分)
講師 出葉広貴 4000円(室料込み)

2人で受けるグループレッスンも承っております。1名3000円ずつとなっています。

●レッスン開講日
月,火,水,金,土,日(17時〜22時)。
●お申し込み先
レッスンをご希望される方は、dewahiroki@gmail.comまで。
お名前、年齢、レッスン希望日時、好きな音楽やアーティスト、楽器の演奏年数、どういった事を習いたいのか、等を記載してメールをお送りください。

ピックの厚さと形によるサウンド変化まとめ!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

ここ最近、ピックについて研究しているので、気づいたことや感想などをメモしておきます。
ピックを選ぶ際の参考にしていただければと思います!

皆さんはピックを選ぶとき、何を基準に考えているでしょうか。
形、材質、厚さなど様々な要素でサウンドや演奏のしやすさが決まります。
まずは「ピックにプレイを合わせる」のか、「プレイでピックを選ぶ」のかを考える必要はあるでしょう。
もちろん、演奏内容によってピックを使い分けるというアイディアもありますね。

遅めのクリスマスプレゼントに!Godin Multiukeの弾き比べレビュー!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレ講師の出葉広貴です。

カナダのギターブランド、Godin(ゴダン)から発売されているウクレレ、MultiUke(マルチユーク)の3機種を弾き比べたので、レビューしたいと思います!

まずは基本のスペックをご紹介します。

■Top Hawaiian Koa / Solid Cedar Top (Natural) /
Solid Spruce Top (Sunburst)
■Body Chambered Mahogany
■Neck Mahogany
■Fingerboard Rosewood, 24” fingerboard radius. 19Frets
■Scale 17” Scale
■Nut Width 34.9mm
■Bridge Rosewood
■Pickup Custom RMC Piezo

(Godin Japan MultiUkeのページから引用させていただきました。)

マホガニーをくりぬいたボディにトップ材を貼ったチェンバー構造。

ここの構造によってアコースティックな空気感のあるサウンドと、アンプに通したときのハウリングに対する強さを同時に得ることができるわけですね。

ピックアップはRMC製のピエゾ。

弦毎に独立しているので、弦によって出力のバランスが悪いということもありません。

コントロール類はボリューム、3バンドEQ(トレブル、ミドル、ベース)が演奏に支障のないようにネックジョイントあたりに配置されています。

チェンバーボディのおかげでアンプラグドで演奏することもできますし、アンプに繋いでも上質なサウンドで演奏することができますよ!

トップ材にはいくつかバリエーションがあり、ギターでは定番のシダー、スプルース。

ウクレレでいちばんポピュラーなハワイアン・コア材。

限定バージョンのメイプルがラインナップされています。


今回比較するのはシダー、ハワイアン・コア、メイプル。

まずは基準としてシダートップのレビューから!


〜MultiUke Solid Cedar Top (Natural)〜

シダートップにマホガニーネック・サイド・バックはギターではよく見かける組み合わせですが、ウクレレではなかなか珍しいですね。

シダーは穏やかで温かみのあるサウンドが特徴の木材で、今回の3機種の中でもいちばん優しいサウンドを持っているように感じました。

個人的にはハワイアンよりもポップスやボサノヴァを演奏したくなります。

生音で弾いて気になったのはサウンドが穏やかなぶん、少しこもっているように聴こえてしまうこと。

アンプでのサウンドメイクによって万能に演奏できる機種だと思います!

次は僕が所有しているハワイアン・コアトップのものをレビュー!


〜MultiUke Hawaiian Koa Top〜

ハワイアン・コア材の特徴といえば、やはりウクレレと聞いて想像する明るくコロコロしたサウンド。

このモデルでもその特徴は色濃く出ています。

ただMultiUkeの構造のおかげか、サウンドホールを持っているウクレレよりもソリッドでレスポンスがはやい印象。

シダーと比べると明るく乾いた音ですね。

歯切れのいいストローク、明るいメロディを求めるならこのモデルがおすすめです!

最後はメイプルトップ!


〜MultiUke Flame Maple Top〜

godinのウクレレを購入しました! 青いボディがかっこいい!! #ウクレレ #godin #ukulele #music #音楽

高木博志さん(@takagihiroshi1227)が投稿した写真 -


エレクトリック・ギターのトップとしておなじみメイプル材。

メイプル・マホガニーの組み合わせはレスポールと同じ!

ハワイアン・コアとは趣の違う華やかさがありますね。

マホガニーの甘いサウンドにメイプルの硬質なサウンドがプラスされることにより、バランスよく仕上がっている思います。

落ち着いたギターライクなサウンドですね。

輪郭のあるサウンドはメロディを弾くのにぴったりではないでしょうか。


〜総評〜

どの機種も楽器としてクオリティがとても高く、どれも納得できるサウンドでした!

ボディサイズやボディ裏のコンターにプレイヤーへの配慮がうかがえます。

厚めのボディ、ウクレレとしては太めのフレットも安心感があり良いですね。

クオリティも安定しているので、見た目で選ぶのもありかと思います。

材によるキャラクターの違いを知る良い機会でした。

購入を考えている方は、ぜひ参考にしていただければと思います!


[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/

おんがくをかたちづくるもの


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は徳島の街を散歩したときの動画をご紹介します!

撮影したのは2017年1月。動画にも冬の寒さを感じていただけると思います。

KORG "Pitchblack"をご紹介します!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は僕も愛用しているチューナーKorg "Pitchblack"をご紹介します!

普段の演奏からライブステージまで、オールマイティに使用できるこのチューナーの魅力を一緒に見ていきましょう!

クリスマスも練習を欠かさないあなたにおくるインポジションとストレッチのアイディア!



こんにちは。ギタリスト/ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回はインポジションとストレッチについてご紹介したいと思います!

〜インポジション〜
インポジション(in position)とは、言葉の通り「ポジションの中で弾く」という意味。
ポジションと各フレットに対する指を設定することで、安定した効率の良い運指を可能にするアイディアです。

Jake Shimabukuro「Hula Girl」からみえるウクレレとロックの関係


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です!

今回はJake Shimabukuro "Hula Girl"のレビュー!

この曲を聴いて印象的だったのは、ウクレレでロックの奏法をうまく用いていること。

たとえば連続して使われるスライドや、サビの部分で使われているチョーキング。

ロックギターで使用することが多い技術ですね。


この奏法にどういうメリットがあるのかというと、まずはメロディがとても歌うこと。

音程をシームレスに上がったり下がったりできることで、歌声のような表現を可能にします。

また、スライドもボーカルのしゃくり上げる雰囲気を演出したり、歌うような表現に一役買う技術。

ジェイク・シマブクロさんはきっとロックも通って、このような表現を身につけたのでしょうね。


ジャンルや楽器によって、表現が規制される必要はありません。

たとえばジャズにオーバードライブを持ち込んだMike SternやJohn Scofield、ポップスにゴスペルを用いたSam Smithなど、クロスオーバーすることで素晴らしい音楽を作り出しているアーティストはたくさんいますね。

面白いと思ったものはどんどん掛け合わせて、理想的な演奏を目指してみてはいかがでしょうか!


最後にAcoustic Sound Organzation 麻生洋平さんと出葉広貴によるウクレレデュオアレンジをお楽しみください!



[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/


沖縄の景色を楽しもう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は動画をご紹介します!

ロケ地は沖縄の海、人気の少ない早い時間に撮影しています。

音楽への理解を深めよう!楽器を使用しない練習方法!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は楽器を使わない練習方法についてご説明します。
移動中や外出中の空いた時間を音楽のスキルアップに活用したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

その1「音楽を聴きながら拍をとる」

一本で万能な楽器!ウクレレ・ギターについてご説明しますよ!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です!

今回はウクレレギターについてご紹介します。

ウクレレギターとは、ウクレレに低音側の弦を2本足してギターと同じ6弦にしたウクレレで、ギタレレという名称で呼ばれることもあります。

チューニングは6弦からA, D, G, C, E, A
これはギターの5フレットにカポをつけた状態と同じチューニングです。
4弦のウクレレより音域が広くなったことで、しっかりと低音の出た安定感のあるサウンドが特徴。
メロディを弾く際もギターと同じフィンガリングで演奏することができますし、キーは変わってしまいますが、ギターで作ったソロアレンジなどをそのまま演奏することが可能ですよ。


肝心のサウンドは低音が出るぶんギターに近い雰囲気ですが、使用されている材によりまた個性が変わります。
ウクレレに使用される材で出来ているウクレレギターはやはりウクレレに近いサウンドですし、この記事の写真のモデルのようなクラシックギターと同じ材を使っているとギターに近づいてきます。
ウクレレギターを取り扱っているブランドはあまりないのですが、ぜひ楽器屋で実際に比べてみてください。
僕の知っている限りでは、SH Guitars, Headway, Truth, YAMAHAでラインナップされています。

小さいボディサイズで持ち運びも簡単、さらに演奏性とサウンドも問題がないのでご興味のある方はぜひお手に取ってみてくださいね。

[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/

かんたんアレンジ!くるり「東京」を弾いてみよう!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回はくるりの名曲「東京」のウクレレ伴奏レッスン動画をご紹介します!

「東京」は1998 年発売のくるりのファーストシングル。
作詞作曲はくるりのギターボーカルである岸田繁。
ファーストアルバム「さよならストレンジャー」にも収録されました。

シュガーフィールズの原朋信からデモ録音時にアンアーバーの曲を聴かされ、それに感銘をうけ一気に書き上げたというエピソードが残っています。

今週の人気記事

レッスンのおしらせ!

ウクレレとギターのレッスン開講しています! 初心者の方から上級者までを対象にした、 楽しいレッスンとなってます。 楽器を持っていない方や 仕事帰りの方のために 貸し出しもしておりますので 気軽にご利用ください。 完全個人レッスン制ですので ゆっくり自分のペース...